北神戸田園スポーツ公園でフットサル終了後の一幕でした。

海外サッカーの話題で盛り上がります。

プレミア移籍した冨安健洋が特にメンバーたちの注目株。

名門アーセナルにステップアップしましたが、チームは最下位で監督解任も囁かれている苦境です。

以前、ここで南野選手のリヴァプール移籍の期待感をここで書きましたが、定位置を確保できず残念な現状です。

日本人選手のビッグクラブ挑戦は本当に難しいですよね。

辛口評論家のセルジオ越後は「ビッグクラブで成功した日本人はいない」と言い切ります。

うーーーん。そ、そうでしょうか?

ドルトムント時代の香川は?

インテル時代の長友は?

ガイザーと称えられる長谷部は?

セルティック時代の中村は?

セルジオ氏から見ればビッグクラブとは言えないのか、在籍期間や出場数なのかとにかく認められてないわけですね。

かつて本田選手がACミランに移籍した時も今回の冨安選手のケースに似ていて、著しい名門没落の状態での移籍でしたね。

今回の冨安選手はどうなるのでしょうか?

代表と違ってRSBでの起用が指摘されていますが、このポジションはプレミアが誇る世界屈指のLFWたちと当たる鬼門です。

はやく見たいですね!

セリエAではルカクにふっとばされたりしたシーンが印象的でしたが、日本が誇る若武者DFがペップの弟子でもあるアルテタ監督の信頼を得られるかどうか!?

アーセナルでぜひとも成功してセルジオ氏の言葉の壁を打ち破って欲しいですね~

カテゴリー: ブログ

sandafutsal

 サッカー参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。