「有名になりたければ何も考えずに俺にパスしろ。アシスト王にしてやるぜ」

by ロマーリオ

マラドーナもこれによく似た名言あってこのシリーズで取り上げました。

こんなカッコいいこと言える選手がチームにいるとある意味やりやすそうな。

とにかくその選手に繋ぐことを最優先に。

相手から見ると対策とりやすいように思えますが、それでもパスが入れば厳しいマークをものともせずにゴールを決めてしまう。

今回の第13回有馬富士杯ミドル大会の米国チームがそんな感じでした。

全チームが米国チームのムバッペを警戒して、ガッチリ守ってるのに、彼のシュートを防げませんでした。

今大会はチームバランスがよく、1点差の拮抗した試合続きで、最終戦で米国チームが勝利しなければ他チームの優勝という展開。

ムバッペが全員を感嘆させるゴラッソを決めてシーソーゲームを制しました。

何も考えずにパスすればアシストにしてくれる頼もしい存在!

試合動画を近日公開予定です。

カテゴリー: ブログ名言大会

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。