「サッカーに古いも新しいもない。あるのはよいサッカーと悪いサッカー」

by チェーザレ・マルディーニ


現代サッカーが劇的に進化する中で印象的な名言です。

自分は全く知らない選手だったのですが、1932年生まれのイタリアの選手で、右サイドバックだったようですね。

キャリアの大半はACミランで、キャプテンも務め、レアルとベンフィカがビッグイヤーを独占していた時代に終止符を打った名選手です。

戦術のトレンドは日進月歩で移り変わりますが、フットボールの根本的なよい悪いは今も昔も変わらないという先人の言葉の重みを実感します。

カテゴリー: ブログ

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。