「ボールを動かせ。ボールは疲れない」

by ヨハン・クライフ

「空飛ぶオランダ人」と言われた伝説の男の名言です。

選手としても監督としてもクライフほど現代サッカーに影響を与えた存在はいるでしょうか。

この言葉の哲学は後のバルサのポゼッションサッカーに継承されます。

そして彼の名が冠された足技「クライフターン」。

毎週対戦してるチームで「クライフターン」でカットインする人がいますが、見るたびにクライフの存在を実感します。

ネイマールやロナウドが得意なワンビートもクライフターンのアレンジ技ですし。

プレミアのある監督の話によると、監督時代のクライフは、自ら器具を持ってピッチのコンディションをチェックしてたそうです。

海外のあるサッカー専門誌が歴代サッカー選手ベスト3を選出しましたが、ペレとマラドーナとクライフの3人でした。

この名言はフットサルでみんながバテてる時に言われたらどう感じるか?

「ボールを動かして!ボールは疲れへんよ!」

言われたらイラッとしそうです(笑)

次のフットサルの時に言いたくなってきました。

クライフ気取りでほざいても怒らないでくださいませ。

カテゴリー: ブログ

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。