上手い人ばかりが集まった日のことです。

下手なビギナーが私しかいない!

私にボールが入ると100パーセントとられます。

いい感じでパスワークができてるところで私に来ると全部ミス。

「そこ100パーセント(失敗)やんかw」

これはやばい。なんとか頑張らねば!

流れを止めないように、ゲームの質を下げないようにと必死に。

プレッシャーで腹が痛くなってきたような??

力んで走っていると屁が出ました。

まじか!?屁こいた!?

みんなからゲラゲラ笑われます。

こっちは真剣にやってるのにぃ!!

せっかくいいゲームの雰囲気だったのに放屁の笑いのせいでみんな腹をおさえて走れません。

1ゲームの終了時間が来てラストワンプレーになりました。

(今度こそ!なんとかいいプレーを!)

右サイドを若者が上がったのが見えたので股抜きパス。

前に出しすぎてタッチラインを割ってしまいました。

( ;∀;)またミスってしまった!!!走った若者に悪いな。

若者に手を合わせて謝りました。

「ごめ~ん!(ブリッ!!」

頭を軽く下げた瞬間にまた屁が出ました・・・


また爆笑されます。

それはあかんて。謝りながら屁をするとか。悪いと思ってないw

ベンチでみんなにいろいろ言われました。


たしかに謝ってる相手に屁をこかれたら・・・

昔、付き合っていた彼女に説教されてた時のことです。

「わかったよ。悪かった。(プゥ~」

真顔で反省していたのに屁が出てしまい、

「プゥじゃない!!!」

怒られながら笑われました。

ある重要な式典で業界のえらい方々が集まっていた時のこと。

荘厳な雰囲気の中で、トップの重役がすごい放屁。

先輩たちも私も真顔を保つのに必死でした。太ももをつねって笑いをこらえました。

絶対に笑ってはいけない。

そのうち大みそかにやってみたいフットサルイベントがあります。

「絶対に笑ってはいけないフットサル24時」

狙った時に屁が出れば「全員アウト~」させる自信あります。

カテゴリー: ブログ

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。