南野選手のリバプール移籍が実現しましたね。

現在世界一と言っても過言ではないメガクラブに今の日本代表で一番勢いのある選手が移籍するわけですから期待も大きいです。

いろいろな報道を見てもよくわからないのが、リバプールの超強力3トップのマネ、サラー、フィルミーノの控えとしての獲得と明記されてるところ。

南野選手はMFなのに、マネやサラーの代役のFW扱いなんですね??

フィルミーノの代役はまだわかります。

マネとサラーがあれだけ得点できるのは、中央のフィルミーノのサポートあってのものと言われます。フィルミーノの控えなら南野選手のイメージにも合うんですが、サラーやマネの代わり??

マネやサラーの代役ならスピードのある俺を呼んでくれよ!と伊東純也が思ってそうです。

1.5列目や2列目の起用は全く考えてないのでしょうか?

私は詳しくないので、このへんがよくわかりません。もし詳しい方いたらぜひ教えてください!m(_ _)m

リバプールの最新のシステムをググってみたら、イメージの強い3トップじゃなくて、サラーが1トップの4-2-3-1が表示されました。

トップ下がフィルミーノ。もしフィルミーノを休ませる時にトップ下で南野選手が出場することがあるとアツいですね。

特に今回の南野選手の移籍金が安いと話題になっています。

もはやバーゲンセールとまで言われている(笑)

かつて香川選手の時もめちゃお買い得と言われてましたが、今回は明らかにそれ以上のインパクトが。

現在のリバプールがかつて香川選手も指導を受けたクロップ監督なのも面白い。

数年前から南野選手はクロップ監督のリバプールに入りたいとコメントしていたので、夢が叶ったわけですね。すごい!

リバプールファンからはソンフンミンを越える!とか、欧州で最も成功した日本人である中田英寿を越える!とかいろいろ期待が出ていますが、アジア人選手最高と呼び声の高いソンフンミン越えはかなりハードル高いですね。

今後の南野選手の活躍に期待しています。

カテゴリー: ブログ

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。