ホームの自販機はみんなに愛されております。

かつて五大老B様のご指導で設置実現にむけて奔走しました。

驚いたのは、自販機なんてどこでも置いてくれるものと思ってましたが、飽和状態のようで郊外の来客が見込めないところには設置してくれない現実でした。

メーカー各社に見積をとって応じてくれたのはたったの2社。

最初はサントリー様が入口に設置してくれました。


しかし売上不振で1年もたずに撤去になりました(笑)


あの時の落胆はけっこうなものでした。

見積の条件を熟考したり、各関係に数年かけて設置許可をもらったり、電源ひいたり、業者と作業したり、契約したりと手間がかかったのに、販売ノルマが達成できなくて撤去されるのは一瞬ですからね・・・


もうどの会社も自販機を置いてくれないのでは?

そんな不安がありましたが、現在の㈱ユヤマ様が設置を引き受けてくれました。

当時、社長自らが設置に来てくれる丁寧な対応で感謝感激でした。


入口からコート横の購入しやすい場所に置かれているのが今の自販機。

サントリーの自販機と違って、各飲料メーカーの製品を複数ラインナップに入れているのが特徴です。


季節や売り上げによって製品ラインナップは変わります。

いつも炭酸飲料の『フルーツパンチ』(※ポンチじゃなくてパンチ)をプレー後に買ってくれる方がいました。


その方がしばらく来られなくなった時期がありました。


そうすると 『フルーツパンチ』 の売り上げが激減して、ラインナップから消えましたw


「あれ? 『フルーツパンチ』 がない。なくさないでよ!」


すかさずクレーム来ましたが、もちろん私はノータッチでございます。


自販機のラインナップはメーカー担当のチョイス。


季節や売り上げで変わるので、何がなくなって何が入るのかはけっこうおもしろいですね。


年間を通して不動の1位は「ポカリスエット」。


夏場はソーダやサイダーが人気。

そのせいか炭酸飲料がめちゃめちゃ増えました。

写真を見てください↓

天然サイダーが2つ、カルピスソーダ、デカビタC、MATCH、メロンソーダ、ラムネソーダ2つ、オロナミンC。


炭酸多すぎやろ! そうツッコみたくなるラインナップ。

以前はモンスターエナジー(210円)まで販売されてました。


あんな刺激の強いもの、フットサル中に誰が飲むんだろう??と思っていましたが、月に2本しか売れずに消えました。


トマトジュースが何ヶ月も生き残っているのがかなり謎です。


いまだに誰も買ったり飲んだりしているのを見たことがないです(笑)

カテゴリー: ブログ

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。