ホームコートのゴールは組立式で、劣化によって過去4回入れ替えています。学校にあるような鉄製ゴールの導入も検討しましたが、入口から入らないことや数十万円のコストで断念してました。
 春にゴールが破損したので入れ替えを決断。鉄を購入して、コート内で自作するのが最良では!?とゴール作りに挑戦。インパクトドライバーや鉄を切断する道具、ゴールの部品などを購入して、トラックを借りて運送。
 ちょうど春休み期間でホームはフットサル利用の他にも毎週のサッカースクールの他にも外部からの貸出がかなり入る時期です。素早くゴールを自作して取り替えないといけない!
 事前に鉄のパイプを切断して2m×3mの公式ゴールサイズの部品を作ります。火花が散って熱い熱い(笑)用意した刃がいくつも摩耗してなくなったので焦りましたが、なんとか十数本の鉄棒が完成。それを組み上げてゴールフレームを作ります。

 次に古いゴールのネットを外していく。ちなみに頑丈なヨット用ロープを取り寄せて縛り付けており、ほどいたり、波刃のナイフで切ったりして外すのに時間がとてもかかる>< フットサルの使用時間までに間に合うか?
 同好会メンバーに電話でヘルプして来てもらいました。そういえばフットサルコートを建設した時もたくさんの方々に手伝って頂いたのを思い出します。本当に素晴らしい人々に恵まれて今があります(´;ω;`)
 駆けつけてくれた若者の手を借りて、フットサル参加者が到着する頃に完成。コートの中に道具や部品、ロープが散乱しているのを見て、みんなが率先して片付けや運搬を手伝ってくれました。新作のゴールで定時にゲーム開始!皆さん本当にありがとうございました!

 ここ数週間でまた忘れ物が複数出ています。写真でご確認ください。一定期間が過ぎたものは処分させて頂きますのでお早めにご連絡ください。



sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。