最近はフーリガンという言葉を見なくなりましたね。

スタジアムで様々な迷惑行為をしては、時に暴力事件まで起こす輩です。

今ではフーリガンと記載せずに「ウルトラス」という呼称が散見されます。

マナーのない悪質なファンの行為に選手がキレてヤバい行為をしてしまうことも。

ネイマールが観客殴ったり、ロナウドが観客のスマホを叩き落として破壊したり。

観客に跳び蹴りしたエリック・カントナの事件は伝説ですよね。

私が一番ヤバいと思ったのは、リシャルリソンの事件です。

試合中に観客席からピッチに発煙筒が投げ込まれました。

日本じゃありえないですが、海外ではよくある危険行為で、試合中断や没収試合に発展したりします。

発煙筒は燃えてるので、天然芝を焼いてしまいます。

天然芝や人工芝の施工と管理で苦労した経験のある私から見れば(なんてヒドいことを!グランドキーパーの人々の気持ち考えろよ!)と感じる許せない行為です。

リシャルリソンは投げ込まれた発煙筒を見てとんでもない行為をして問題になりました。

なんと発煙筒を拾い上げて観客席に投げ返したのです。

こんなことをした選手は聞いたことがありません。

投げ込んだ相手がわかっていてそこを狙ったかどうかはわかりませんが・・・

火をふき続ける発煙筒ですよ!

無関係のファンや子供に当たったら、火傷させる危険行為です。

東京五輪の時にブラジルのエースとしてリシャルリソンが注目されてましたがこんなヤバい人だったとは・・・

ドン引きしてしまいましたよ。

大けがさせるような行為は絶対NG。

ウチのフットサルもケガにつながるような危険プレーはNGで注意しても改められないような方は参加禁止にしています。

カテゴリー: ブログ

sandafutsal

 サッカー参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。