フットボールの審判は難しいもので、近年はVARが勝負の明暗を分けることが増えましたね。

サッカーの主審はあれだけ広い面積を走り回つてジャッジするわけですから、他球技の審判よりいろいろ大変です。

フットサルの審判はサッカーとはひと味違った難しさがあります。

理由は面積の狭いフットサルでは審判がピッチの中央に入れないこと。

ラインの外から見るわけですが、混戦すると死角ができてファールか否かがわからない。


これがホンマに難しい。

これまで何度もフットサル大会をやって多くの人に審判手伝ってもらいましたが、皆同様の感想持ってましたね。

立場上、私もできない審判をやらざるを得ないのですが、よく誤審します・・・

そんな時に思い出すのが塀内夏子原作のサッカー漫画であったシーンです。(タイトル忘れました。作者ヒット作のJドリーム以降の作品です)

重要な代表戦で、露骨な誤審でピンチになってうろたえる日本代表選手たち。

それを名監督が一喝します。

「フットボールに誤審はつきものだ!切りかえろ!」

審判に不毛な抗議を一切せず、選手のメンタルケアに努めるのが潔いですね。


実際の試合でもしつこい審判への抗議を見ると、どうせ判定は変わらんのやからプロらしく控えて欲しいと思うこともあります。

誤審に動じず、パフォーマンスを落とさない選手はメンタルが強い。

26日(土)にまた大会を開催します。


誤審に定評のある審判ですが、この言葉を思い出してください。

判定に抗議されたらこの名言を言います(笑)







カテゴリー: 名言

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。