1試合6分。

2点先取すると即試合終了。

6分終了時に得点が多い方の勝利(Ⅰ-0で勝利)

勝利チームは勝ち残りでもう1試合連戦。

敗者チーム、引き分けチーム、2連勝したチームは抜けて待機チームと交代。2面6チームまわし。

初戦は入口側チームのボールでキックオフ。2戦目以降は挑戦者ボールでキックオフ。

これを繰り返し、終了時間の合計勝ち点で順位決定。得失はなしで同着順位あり。

勝ち点計算は勝利で+、敗北で-、引き分けで両方+の独自ルール↓

2点先取勝利+3
2点取られ負け-3

6分終了(1-0)で勝ち+2
6分終了で(0-1)で負け-2

引き分け 両軍+1

☆合計勝ち点は0より下がらない(勝ち点が合計0や合計1のチームがどれだけ負けても0)

☆待機チームがA面、B面のどちらに入るかは運営が判断し、状況次第で入れ替えや試合数の少ないチーム優先などの場合あり。

☆勝ち点の移動はコルクボードに張り出し、交代で入る審判や当事者チームの皆さんで勝ち点数のピンをとめて頂く。

通常のリーグ戦なら序盤の1~2試合を敗北すると優勝不可能だが、このルールなら途中から逆転可能。

大差の消化試合はなくなり、試合数は増えて勝ち点移動も大きくなる。

勝ちやすい強豪チームの連戦により、疲労ハンデによってバランス効果が期待できる。

カテゴリー: イベント大会

sandafutsal

 サッカー参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。