昨夜も交流戦お疲れさまでした!

毎週チーム参加に来てくれてる外部チームや個人参加の皆さんありがとうございます!

大雨が降った直後でピッチコンディションは悪かったですが、素晴らしい内容でしたね!

ゴラッソが何度も飛び出す熱戦。

笑いが絶えないええ雰囲気♪

楽しくも勝ちにいく交流戦の感じが毎週大好評です!

サッカーに比べてフットサルのルールは意外に知られてないところがあります。

長年フットサルをやっててもわからない部分も。

昨日は雨でボールがビチャビチャだったのでこんな場面がありました。

敵キーパーが最前線へボールをオーバースロー。味方の頭上をこえてゴールへ。

こちらのキーパーは私です。

(ボールが濡れてるし、キャッチしようとすると滑って失敗する可能性があるな)

(これはノーゴール扱いやし避けよう)

スルーしてゴールに入ったボールを拾いました。

するとみんなが「ええ!?」と失点したかのようなリアクション。

ルール上ゴールにならないのを誰も知らないようでした。

「ノーゴールやからわざと入れたんだよ」と叫びました。

このルールはついこないだまで私も知りませんでした。

実戦でレアケースが発生した時に王子Aが教えてくれたのです。

今回と同じように敵キーパーがロングスローをゴール前に投げました。

味方キーパーが飛び出していてキャッチできない状況。

ゴール前にフォローで戻った私が必死にヘディングで防ごうとしましたが、頭をかすめてゴールに入ってしまいました。

落胆する私に「今のは無視して入れてしまえば良かった」「キーパーが投げたのは得点にならないから」とアドバイス。

つまり私の頭にあたってはじめて失点になったわけです。

ヘディングは無駄な努力でした(笑)

キーパーが投げたボールがゴールに入ることは、広いサッカーではありえないですが、狭いフットサルではたまに見かけます。

そのたびに「ラッキーな得点♪」「おい!キーパー!」という空気になってるので、かなりの割合の人がこのルールを知らないようです。

他にもこの状況になったのを何度か見たのですが、みんなこのルールを知らないせいで、投げたボールをキャッチやヘディングで防ごうとします。

そこではじいてしまって、ゴールに入るケースがある。

この場合は得点になってしまうので、スルーするのが一番ノーリスクです。

キャッチしてカウンターを狙う必要がない時は試してみてください。

カテゴリー: 未分類

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。