フットサルやってて敵にまわすと怖いタイプの人たちがいます。

ボール奪取能力に優れていて、インターセプトの成功率がすごい。

攻守にわたってスペースの活殺が上手。

一言で言うと間合いの取り方ですよね。

空間把握に優れていて、打撃系の武道やっても強いタイプです。

ボランチ経験者にそういう人が多い印象ですね。

あ!?と思ったらイヤなところまで間合いをつめられていたり、こちらの当たりを巧妙に外されたり。

それがすごいタイプのある人は現役時代に「お前の守備ホンマに陰湿でイヤ」と多くのアタッカーたちに言われてたそうで。

わかるわ・・・・

そういう凄みがあるの。私なんて彼にマークされてる時は変な汗出ますもん。

絶対にコイツの間合いに入ったら殺されるので、ボールはダイレクトで離してとられないように必死になりますw

間合いを詰めるのが上手い人たちってコミュニケーション能力にも優れてますよね。

人と距離を詰めるのがうまい。

打ち解けるのがはやかったり、友人多かったり。

陰湿ディフェンスの人とは別のメンバーにそんな奴がいました。

初対面の時からすぐに仲良くなって、会ってる回数少ないのに、私が結婚した時に真っ先に「奥さんに会わせて!」と引っ越し先に乗り込んで来て、初対面の嫁と会って数分で親しげに話してましたよ。

間合いつめるの上手すぎやろ。

こいつのオープンスペースでのドリブルと同じやな。

感心してしまうレベルです。

すると今度は「エビフライが食べたい!作って!」と言い出しました。

初対面の友人の妻に会って数分で自分の食べたいものを料理しろとリクエストですよ笑

シャイな私だったら初対面の友人の奥さんに絶対に言えないです。

おねだりして作らせたエビフライを食べながら彼は「結婚したいんですけどね。今、彼女いないんすよ。どうすればええですかね?」と妻に恋愛相談まで始めました。

よく言うぜ。モテるくせに。

妻は真面目に受け答えしてましたが、コイツは心配いらないよ!絶対にすぐ可愛い彼女できるやろうし、すぐに結婚できるって。

賭けてもいいぜ。

そう思ってから1年もせずに彼は有名女優似の彼女とつきあい出して結婚しました。

ほらね。

ブンデスリーガでバイエルンの優勝を予想するくらいの鉄板だよ。

何度か会わせてもらいましたが、本当に某女優似の美人でしたね。

もちろん私は初対面で「手料理おねだり」なんてイケイケな間合いのつめ方はできません。

コイツ、ウチの嫁に初対面でエビフライ要求したんですよwとも言いません。

エビフライなんて調理めんどうですからね。私みたいなタイプはそういうところを気にしてしまいます。

こういう一気に間合いをつめられる人々の思い切りの良さにいつも感心させられます。

ウチのグループの発展はそういう人々の後押しのおかげもありましたねぇ。

陽気で楽しい人々の行動力は財産です。

カテゴリー: ブログ

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。