途中出場で試合の流れを変えられる選手をジョーカーと言いますよね。

切り札としての存在感ある選手。

エンジョイフットサルでは10人集まるかが重要ですが、たとえば9人の時に遅れてでも途中参加で駆けつけてくれるメンバーがいます。

彼らはジョーカーのように頼もしい存在。

ウチはそういう人達に恵まれてます。

みんなが楽しめるようにとムリしてでも途中参加してくれるわけですからありがたいことこの上ない。

「9人なら後半の時間帯も残りましょうか?」

「足りない時は連絡ください」

(T_T)なんてええ人達や。

そういう人達のおかげで開催できてるわけですね。

私もそれを見習ってこんな行動してました。

他のメンバーが運営して自分が行かない予定の日でした。

開始時間直前になっても人数が1人足りない。

会場前のコンビニで待機してました(笑)

ギリギリの時間帯に参加連絡が来て、自分が行かなくてもよくなりました。

店内でほっとしてると参加メンバーたちが入ってきて鉢合わせ。

「なんで居るの?」と大笑いされました。

開催できるように裏方としてスタンバってたんだよぉ!

自分が仕事などで行けない時に人数足りない時はよく古参メンバーにヘルプ頼んでますw

そのヘルプにほとんど応じてくれない多忙なメンバーとある日、ちょっとしたお祝いしてた時でした。

紹介のお店で美味しい料理を頂いていると「今日人数足りないな、ヘルプに行こう」と言い出しました。

マジか?今日に限ってどうした?

遅い時間帯のフットサルで翌朝早朝仕事のため気が進みませんでした。負傷が完治しておらず、仕事に影響するケガできない事情もありました。

が、我々がヘルプに行けばちょうど10人になる状況。

行くしかないか。

現場運営者も感謝してくれましたが、到着すると人が多い(笑)

あれ?みんな延長居残り?

なんと満員で我々が入れない人数にw

「帰ろうか(笑)」

こういうこともよくあります。

カテゴリー: ブログ

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。