以前、このブログで自粛期間中の運動は自転車がオススメと書きました。

昔、格安で購入したロードバイクをあまり乗っていなかったので、これを機会に自転車通勤をしよう!とも思ったのですが、雨がふったり、時間がなかったり、なまけ心にやられたりで、毎日乗ってませんでした。

そんなある日、仕事で車の移動途中、ロードバイクに乗るフットサル仲間を発見!

彼はこのホームページを作ってくれた恩人でもあります。

遠くから見えただけだったんで声はかけられませんでしたが驚きでした。

ロードバイクなんて持ってたの?

彼の家には何度も遊びに行ってますが、自転車を一度も見たことがありません。

最近、コロナでフットサルできなくなって新たな趣味としてロードバイク買ったんやろか??

ライバルに負けたような気がしました。

こちらが乗っていないのに後から始めて鍛え始めてる!?

もっとやる気を出して自転車も乗らないとなと反省しましたよ。

なんせフットサル休業中にどんどん体重も増えてしまい、運動不足でやばい。

勝手にライバル視した彼がどの程度、ロードバイクにはまってるのかとLINEしました。

すると趣味として自転車に乗っているわけではなく、車が故障してしまったのでチャリを移動手段にしてる、という返事が。

そうでしたか。それは大変やね。

このあたりは坂道も多いですし、自転車移動はけっこうしんどいもんね。

そんなやりとりをした数日後の運転中に車が異音を発しました。

給油のついでに点検してもらうと重大な故障が見つかりました。修理が難しいレベルで。

仲間と同じく私も車を失いました(笑)

交通手段がなくなり、毎朝強制的にチャリ通勤にw

コロナで何かと大変なタイミングでこんなことが><

でもこれも「自転車移動を続けてフットサル再開までに体を作っておけ!」というフットボールの神が与えてくれた試練だと前向きにとらえました。

今の季節の自転車通勤は気持ちいいですし。

モチベーションも上がり、いい感じで毎日自転車通勤を続けました。

そして早朝、閉鎖中のホームによって草むしりや人工芝の補修などの管理作業をしてから自転車に乗って職場へ。

そこでタイヤがパンク!

なんてこった・・・

ロードバイクはふつうの自転車よりパンクがとにかく多いです。

しかもロードバイクの修理を受け付けてくれない自転車ショップが多い。

まいりました。もうアシがない!

これは「ランニングで通勤しろ!」というフットボールのメッセージでしょうか。

私の好きな選手はカンテですが、この小柄でタフなアフリカ系フランス人選手は、かつて車で通っていたスタジアムへの移動をトレーニングもかねてランニングで通うことを検討してるとチームメイトに相談したそうです。

もちろん彼のような運動量のあるMFでも舗装された固い路上を何キロも走って練習場に通うのは危険です。

チームメイトは驚いて彼のアイディアを止めたそうです。

ただでさえ、走りすぎるタイプの彼がさらにオーバーワークになると心配したのでしょう。

私も昔、関東で仕事仲間と9キロほど市街地をランニングして現場入りしたことがありましたが、ひざが痛くなって仕事に集中できませんでした(笑)

治療院の先生は、なれない素人が路上を長距離走るのは危険だから芝や土の上を走った方がいいと言います。

ランニングやってるメンバーがマラソン参加を誘ってくれたことありましたが、9キロでへばるような虚弱な私にはムリムリ!

コロナで多くの娯楽が規制される中で、路上をランニングする人が急増しました。

健康のためにはすばらしいことですが、いきなりはじめて体を壊したという話も聞きますので気をつけていただければと思います。

ランニングもすばらしいスポーツですが、やはりはやくボールをおいかけたいところ。みんなと人工芝の上を走りたいですね。

ちなみにウチのフットサルは私のような走れないひ弱や虚弱も楽しく遊べるレベルです。

人工芝は体育館に比べて膝へのダメージが少ないので初心者にもやりやすい!

ランニングするほど根性ないけど何かスポーツを始めたいというアナタにオススメなフットサルです!

カテゴリー: ブログ

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。