スポーツやってるとケガはつきものですが、まれに仲間の入院があるとお見舞いが恒例ですよね。

入院中ってマジでヒマ。

気の置けない話し相手が来るとすごく助かります。

見舞われる方も見舞う方も楽しいもの。

私も海外の事故で死にかけて、国内の病院に入院した時に、フットサル仲間がたびたびお見舞いに来てくれました。嬉しかったですよ♪

フットサルの負傷ではないのに来てくれるのがいい!

昨年、Aが入院した時には若手メンバーがみんながお見舞いに行ってました。

こういう時に人望の差が。トータルで私の3倍くらいの人数だったかと(笑)

もし総選挙やったら確実に惨敗です><


私も彼の見舞いに行きたかったので、休みをとって皆に声かけました。

スケジュールを合わせられた4人で行くことに。

たしかジャスティスと嫁電嘘とドラゴンと私だったように記憶してます。

見舞いに行くというよりフットサル大会に乗り込むのに適したようなメンバー構成。

ファミレスで待ち合わせしてランチしてから行く予定でした。

4人でワイワイ楽しく食べてたのですが、ジャスティスに無断でブログのネタにしたことを怒られました(笑)

くっ、彼は絶対にホームページの長文とか読まなさそうだからどれだけネタにしてもバレないと思ってたのに!

正義の弾丸(ジャスティスシュート)で次のフットサルで狙撃されてはたまらんので「デザートおごるから許して」と必死の命乞い。

なんとか了承を得ました。パフェで安全が買えるなら安いもんです。


会計の時に私はジャスティスのパフェの代金も払ったつもりだったのですが、彼はさりげなく自分のお金も出してたみたいです。可愛いよジャスティス。

その後、見舞いの品を買うためにお店へ移動。

入院中の病院食は味気ないから食べ物をいろいろ買っていこうぜ、と。

みんなでAの好みそうなものを真剣にチョイス。

最初は定番のお菓子類をカゴにどかどか入れてたのですが、途中から大人のふりかけやお茶やコーヒーにジャンルが拡大。

ふりかけとか入院中にいる?定食屋じゃないからごはんのおかわりとかできへんし。

私は疑問だったのですが、これは絶対喜ばれる!と自身満々なんですよ。

後半からは誰のチョイスが一番喜ばれるか!?と競争気味に。

ふくらみすぎた買い物袋を手にして一路病院へ。

病室でAに会って、おしゃべりや飲食可能の共有スペースに移動。


知恵をひねって選び抜いた品々をテーブルに並べて

「どれが一番うれしい!?」と答え合わせ。

ランキング形式で選んでもらいました。

「あ~これは嬉しい!」私が選んだ品が選ばれました。

すると別の誰かが「それオレが選んだやつ」とドヤ顔で申告。

ちょっと待て!自分やないやろ!

こんな具合で嘘申告が横行(笑)

買い物の時はお互いに「そんなの喜ばれないよ」とかケチつけあってたのに選ばれると自分の手柄と主張(笑)

みんなでしゃべりながら一部のお菓子をバリバリと飲み食い。

そこで過去の入院話を聞きましたが、フットサルの先輩がお見舞いで「ナースのエロ本」を差し入れ。

見舞われた本人は足の骨折で動けず、ベッドから離れた手の届かない場所にナースエロ本を置いた先輩はナースコールを押して、かけつけたナースに「コイツ、こんなん読んでますよ」といたずらされたそうです。

楽しいお見舞い体験してるなぁ。呼ばれたナースはいい迷惑ですが。


突然、ジャスティスが「最近、幽遊白書を読みまして。ボク詳しいですよ」とクイズ合戦をしかけてきました。

最近の若者が幽遊白書を読む?おっさんの私が子供の時にやってた漫画やん。

どの程度のレベルかと思ったらうろ覚えの私でもわかる出題でした(笑)

逆に皆が出題したハイレベルな問題に答えられずに全敗のジャスティス。

ジャスティス「・・・ボク、名探偵コナン詳しいですよ」

さりげなくサイドチェンジしやがった!

コナンのクイズ合戦でもひとり負けのジャスティス。


ジャスティス「・・・ボク、ドラゴンボールくわしいですよ」

また別漫画へゴールを動かすか!?もうやめとけって。無謀な攻撃はカウンター食らうぞ!

そしてあっさりドラゴンボールクイズでも敗北するジャスティス。

フットサルではあんなに強者なのに!

漫画クイズは可愛すぎるほど弱いよジャスティス。

謎だったのは他のメンバーが若いくせに昔の漫画にめちゃ詳しかったことです。

脇役の必殺技名とかキッチリおぼえてるんですもん。


こうやってしゃべってるのも楽しかったですが、せっかく豪華メンバーなんでなんだかフットサルやりたくなってきました。

私は窓の外を見ながら言いました。

「これくらいの天気やったらフットサルできるやろ?みんなでこれからホーム行こか?」

全員「いやいやいやいや!!!!」

ちょうど台風が来てた日で、窓の外は暴風雨でした。

でも気合入れたらいけるくらいの感じやったんですよ。その場にいたメンバーは全員屈強でしたし。

「雨風弱くなってきたしいけるやろ?」


コイツまじか?

そんな顔を全員にされちゃいました。


言うておくけど冗談やからね?

後日、アイツはやっぱりおかしいとウワサされました(笑)


昔は吹雪の元旦でも外でフットサルやった時もありましたが、今はそんな過激なことはしないです。ウチは穏健で安全なグループでございます。

カテゴリー: ブログ

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。