フットサル三田がめちゃめちゃ恵まれていることは音楽をかけてプレーできることです。

音楽NGなとことが多いですからね。

田園も2面貸切だからこそできるんです。

1面だけで隣に別グループがいる時には音楽かけられません。

ホームは私有地で夜遅くまで音楽かけられるなんてめちゃめちゃ恵まれてます。

だって施設によっては夜間のかけ声や歓声を注意されたり、近隣から苦情来ますからね。

ホームは日本全国で見てもかなりありがたい環境なんです✨

フットサル三田がかけてる音楽のプレイリストは、みんなのリクエスト曲を集めたものだったり、参加者が自分のスマホで自由にかけたりしてます。

常連によくこう言われます。

「今日は音楽のセンスいいね」

・・・

「Aちゃんのプレイリストです」

「あー!やっぱり」

私のプレイリストの時はほめられません。

「今日の音楽は誰?○○さん?いいね!」

ボソボソと小声で「さっさんとは違うよね」と。

なぜ!

私もエド・シーランの同じ曲かけても誰もほめてくれない!

オシャレなメンバーたちの音楽は絶賛されて私の音楽は罵倒されます(笑)

私の趣味ではなく、最新のランキングや既成のプレイリストなんですけど!?

それでアイドル曲や演歌がかかるとブーイング。

人気メンバーたちのプレイリストで演歌やアイドル曲がかかると「アリだよね」「はずしてる感じがオシャレ」と好評。

なんなんすかこれは!

フットボールの上手い人は音楽センスがある人多いですよね。

ウチのメンバーでも音楽にすごく詳しい人やバンドやってる人やイベントやってる人たちもいます。

カラオケいくとサッカー上手い奴は歌も上手いですよね。

四天王Bなんて抜群に上手いと仲間内で有名でした。

彼と何度か一緒にカラオケに行きましたが、必ずのど飴を1袋買って行くんですよ。

そして必ず立って歌う。座って歌うと高音が出ないからと。

そしてのど飴1袋全部使うくらい歌いまくる。

リズムセンスのある人はドリブルも上手い。

サンバのリズムやステップをドリブルに組み込んだのがブラジル発祥のジンガです。

最初、ジンガステップをメンバーに教えられた時は全くわかりませんでした。

ブラジル人はこれがしみついとるから上手いねん。

そう解説されたものです。

踊るようなプレーが理想的であると。

音楽もフットボールもリズムよく楽しむことがパフォーマンスに反映されますね。

捲土重来でうるさい常連たちをうならせる音楽を!

そう思って評価されそうなプレイリストを用意して、スピーカーのバッテリーまで追加購入したのに、コロナ影響でしばらく休止になりました。

再開後のBGMをお楽しみに!

カテゴリー: ブログ

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。