若者たちがいるフットサルに身を置いていると世代の壁を感じます。

プレーの若さはもちろんですが、自分の世代の誰もが知ってるサブカルチャーが通じない時とか。

サッカー上手な三兄弟がいます。

長兄はフィジカル系。

次兄はテクニカル系。

末弟は天才系。3人に「誰が最強?」と聞くと「弟じゃないですかね?」と謙虚な答えが。

「なるほど。長兄は剛のラオウで次兄は技のトキ!三男が最強のケンシロウでキミらは北斗三兄弟やな!」

「??わからないです」

北斗の拳を知らないと言います。

マジか。年を取ってしまったとへこみます。

足の速い若者が人工芝で滑って何度も転びます。

一方で鈍足な年寄りの私は全く転びません。

ドヤ顔で若者に語ります。

「頭文字Dの公道バトルにもあったやろ?古くて遅いハチロクがGTRやランエボに勝つのが。足まわりが速いほどスリップする。ゆっくり走るのがコツ」

「何のことか全くわからないです」

なんと頭文字Dの漫画も映画も見たことないとか。

しかもハチロクはもちろん、ランエボもGTRもわからないようです😅

若者の車離れの現代社会!

ジェネレーションギャップ!

逆に驚いたのが若者たちよりずっと下の世代の小学生低学年が「タイガーショット!」「キーパー若林!」とか叫んでたのには幻聴かと思いました。

なぜ知ってる?世代やないやろ?

「キャプテン翼」は再放送してるから子供たちは見てると保護者が教えてくれました。

な、なるほど・・・

現代サッカーに目が肥えてるサッカー小僧たちが、あのアニメを見てどう思うのか興味深いところです。

これまで「レジェンド世代」「五大老世代」「四天王世代」「最悪の世代」「奇跡の世代」「N5世代」など各世代を見てきました。

ことあるごとにジェネレーションギャップを感じながらも、次世代の参入を心待ちにしております。

来たれ!若人よ(o゚Д゚ノ)ノ

カテゴリー: ブログ

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。