いまさらですけどバロンドールはメッシが6回目の受賞でしたね。

私はファンダイクが受賞するのを期待していたので心底がっかりでした。

2位に終わった本人も悔しそうでしたが、全世界のDF関係者も落胆したことでしょう。

近年のバロンドールはモドリッチが1度受賞した以外、メッシ5回、ロナウド5回とこのふたりが合わせて10回も独占状態。

両選手が後々まで語り継がれる名選手であることに異論はありませんが、アタッカーばかりが受賞できる今の状況は何とかなりませんかね?

もっとDFやGKにも栄誉を!

守備陣の受賞は十数年ありません。

もしDFのファンダイクが受賞していれば全世界のDFの子供達に夢を与えられたはず。

ファンダイクが受賞でいいじゃない・・・

未練がましくいまだに思ってます。

あと個人的には全世界で繰り広げられているメッシ派VSロナウド派の煽り合いに影響してしまったのが笑えます。

これまではメッシとロナウドがバロンドールを5回ずつ同数受賞だったから「互角」的な空気が。

それが今回、メッシが6回目の受賞で差をつけてしまったので、メッシ派が「ほら!やっぱり最高選手は俺たちのメッシだ!」と勢いづいてます。

この頂点の2人には同じ5回ずつの受賞で拮抗させたまま、今回はファンダイクが受賞がよかった。

今年すごかったファンダイクでさえも受賞できなくて、来年以降、DFやGKで受賞を狙える状況が出てくるか?かなり難しいでしょうね。

DFやGKが面白いと思ってもらえるように。

自分もあの選手みたいに守備をがんばってみたいな!と子供達が思えるようにもっと守備陣のプレーが注目されたらなと思います。

たとえばメディアで毎回得点シーンだけを取り上げるのではなく、守備陣の好プレーも取り上げるとか。

バロンドールのような大賞もポジション別に受賞者を出してもいいのでは?

どんなスポーツでも点取り屋が注目されるのは仕方ないことですが、縁の下の力持ちも評価されてしかるべきだと感じます。

カテゴリー: ブログ

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。