フットサル同好会では1日に複数開催している曜日があります。

大人中心の【一般】と【18歳以上】の遅い時間帯のカテゴリーがある日のことでした。

【一般】にたくさんの参加者が来て、その後の時間帯の 【18歳以上】 に開催に必要な人数が足りなかったのです。

雨もちらほら降る夜。参加希望メッセージも来ない。

天気も悪いし、人数足りないし、やむなく中止かな?


「やりたい!中止にせんで!」

待ったをかけたのが五大老の御大でした。


しかし人数がいないので、終了間際の【一般】参加者に声をかけました。

「次も残れる方!参加できる方いませんか?」


私がみんなに声をかけても無言でした。


みんな疲れてます。誰も延長は無理そうな雰囲気です。


すると御大が動き出しました。


個別に声をかけてくれたのです!


するとどうでしょう!!


私が誘ってもゼロだったのが鶴の一声で5人も延長参加してくれたのです。



(さすがみなさん!誰が権力者かよくわかってらっしゃる!w)


ちなみに歴史好きな方ならわかるでしょうが、五大老というのは豊臣政権の五大老や江戸幕府の老中の上の最高臨時職「大老」が元ネタです。


将軍に政策を進言して、実質的に国を動かしている役職ですからね。



最近は五大老や四天王の下の世代の新世代が特定の曜日の運営をしてくれて、人気ですが、この日は上の世代のご威光で開催することができました(笑)


同好会のホームがまだなかった時代、公園で開催していた頃からのメンバー。


そんな古参のみなさま方のおかげでございます。感謝感謝!

カテゴリー: ブログ

sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。