サッカーのルールがいろいろ改正されますが、戦術に大きく影響しそうなゴールキックの改正が興味深いですね。

新しいルールのゴールキックはペナルティーエリア内の味方へ出すことが可能になります。

これによってサッカーでもフットサルのようにキーパーから短くつないでいくビルドアップの選択肢が出来ます。

私のような遊びのフットサルしか経験のないサッカー未経験者あるあるですが、ゴールキックを遠くへ飛ばせません(笑)

だからペナルティーエリア内の味方にゴールキックできなかったこれまでのルールだと、サッカーでキーパー交代に入ると困ります。

センターバックの人にゴールキックを代わりに蹴ってもらってましたもん(笑)

この新ルールを適用すれば、ゴールキックを飛ばせないビギナーがキーパーに入っても安心なので、遊びのサッカーもやりやすくなりそうです。

コパアメリカで1失点のみでブラジル優勝に貢献した守護神アリソン。彼のような新しいタイプのキーパーは、来季の欧州でこの新ルールではどんなゴールキックを選択するのか楽しみです。

すでにU20W杯でこのルールが適用されて、キーパーのゴールキックをエリア内の味方へ出すケースが多かったようです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

https://www.excite.co.jp/news/article/Gekisaka_275585-275585-fl/


sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。