たまに駒ケ谷で開催しているソサイチは好評でフットサル同好会の名物として定着しています。フットサルとサッカーの中間にあたる競技がソサイチ。都会の一部でしか開催されていないので知らない方が多いです。

 かなり昔に駒ヶ谷のグランドが人工芝にリニューアルされることになり、グランド工事が始まりました。
 当時はまだフットサル同好会ホームも人工芝にできていなかったので(三田で初の人工芝をホームで実現したかったのに駒ケ谷に先を越された!)と悔しかったのをよくおぼえています。
 駒ケ谷の人工芝化は、工事着工の何年も前から知っていたので、先にこちらが人工芝化したい!と燃えていたのですが、なんせ素人ひとりの計画だったので、芝の選定や資金、準備に何年もかかってしまって、駒ケ谷の人工芝が先に出来てから少し後にホーム人工芝が完成しました。

 勝手にライバル視して勝手に敗れて「三田で初の人工芝!」と名乗れなくなったのですが、素晴らしい駒ケ谷の人工芝も市民として使わせて頂き、何か三田初のことがやりたいな~と思った時にソサイチを思いつきました。

 サッカーは三田のどこでもやっていますが、ソサイチはまだ都市部だけでしか開催されておらず、三田ではなかったのです。そこでソサイチを三田ではじめて開催しようと計画しました。

 ソサイチについて調べて、個人参加形式のソサイチに経験のある運営仲間2人を自宅に招いて、正確な寸法が表記された駒ヶ谷グランドの図面を広げて会議しました。

「このグランド、半面でもかなり広いな。7人制やとキツいかも」

「都会のソサイチはフットサルコート3面の広さでやってるけど、これはそれよりかなり広そう」

「8人制でもいいか。キーパーの交代はどうする?」

「フットサルみたいなキーパー交代は無理。よそで参加した時はどうやってたかな・・・」

「よそでの参加費はいくらくらい?」

「ひとり千円以上やない?これは千円でも安い」

北神戸の方には土グランドでのソサイチがあって1チームの参加費は1万2千円と聞きました。ひとり1500円くらいの参加費になるので、その半額ほどで参加費を決定しようと考えました。

当時、フットサル同好会メンバーにソサイチの経験あります?と聞いてまわったのですが、その場に招いた2人以外、誰もソサイチに参加したことがなかったのです。
 それくらい知名度がない。そんな新しい競技を三田ではじめて開催するのかと思うとワクワクしたものです。

 まぁ、昔と違って今の小学生は11人制サッカーがなくなり、8人制サッカーになっているので、子供たちは8人制をいつもやっているし、保護者もよく見ているでしょうが、その間の世代にとっては5人制のフットサルでもなく、11人制のサッカーでもない7~8人制は未知の領域だったのです。

 それから駒ヶ谷人工芝グランドが完成し、「三田初のソサイチ!」と参加を募集して初開催し、無事に大盛況でした。ただ知名度がないゆえにルールを何度も事前通知してもよく勘違いがあります。

・オフサイドがないのにオフサイドがあると勘違いしてゴール前のフリーの味方にパスを出さなかったり。

・スローインをキックインではじめてしまったり。

・キーパーがスローなのかゴールキックなのかわからなかったり。

このへんがソサイチ勘違いのあるあるですね。

今でもよく間違えられます。いろいろな意見を頂き、次回は以下のルールでやります。

次回ソサイチルール

・サッカーボール使用。[一般]は5号球、[低学年mix]は4号球

・スライディングタックルなし。

・サッカースパイク使用可。

・オフサイドなしのスローイン。

・ゴールクリアランスはスローでもゴールキックでもどちらもOK

 次回のソサイチはキーパーが2人も来てくれます!夜のホームのフットサル[選抜]ゲームには別のキーパーの方が出場予定。

 フットサル同好会にはキーパーやっている方が複数いますが、 キーパー専属者が1日に3人も来るのはめったにないことです。[一般]も[低学年mix]もソサイチ空いてますのでぜひご参加ください!

※開催日時は予定を参照ください。





 

 


sandafutsal

 サッカーやフットサル未経験の中年が遊びでボールを蹴り始めて、誰もがフットサルをミックスエンジョイできる場を作りたいと、フットサル同好会とホームコートを作りました。常時参加募集中!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。